車のサンシェードを自作 〜型取り編〜

車のサンシェード作り。

 

まずは窓の型取りから。

車メーカーのHPに図面とか転がってないかなーと調べたけど、

ないですね、はい。

 

家にあった大きな白い紙(後のほうは足りなくなって新聞紙ね)を窓ガラスに当てて、

爪とかペンとかで形をなぞっていく。

 

 

が、ここで大きな誤算!

車の窓ガラスは曲面でできていた!(家の窓ガラスと違うのね〜)

しかも壁に対して窓ガラスは奥まったところにあるし。

 

おかげで、まず紙をガラス面にぴったり貼るなんてできない。

しかもフロントとリアの窓ガラスは、巨大なうえに

ぜんぜん垂直じゃなくて斜めになってるから、

テープで貼った紙が落ちてくる落ちてくる。。。

 

小さい窓はまだ楽なんだけどね。

 

 

いまひとつ正確な型が取れなくて、何度か微調整も必要でした。

型紙を切って、実際の窓ガラスに当ててみて

足りないとこを足す、大きいとこをカットする。。。

 

この作業はあまりの大変さに何度か挫けて、

結局、車内が寒ーい12月下旬と暑くなってきた4月下旬に、

凍えながらまたは汗をかきながら行ったような記憶が。

 

 

先はまだまだ長いよー。

 

【車のサンシェード自作関連記事一覧】

 

 

▼ブログランキング参加中

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA